有酸素運動を室内で!家でもできる簡単トレーニング11点

ダイエットのために運動を始めたけど雨で運動できない。

夏は暑すぎて外に出る気にもならない。

そんなことってありますよね。

夏に向けて運動を始めたら梅雨が来るし、夏すぎたら台風の時期でなかなか外に出づらいこともあります。

ダイエット目的で運動を始めた場合、運動が習慣になる前に頻繁に運動出来ない日があるとそこでやめてしまうことがあるんですね。汗

たしかにせっかく気合入れて運動しよって決めたのに雨ばっかりじゃやる気なくなるよね。笑

でもせっかく運動始めたんだから家の中でやってみましょう!

今回は室内でもできる有酸素運動について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

さっとできる有酸素運動

ラジオ体操

子供のころからおなじみのラジオ体操ですね。

真面目にやったことがない人もいるかもしれませんが、しっかりやると結構体が温まるんですよ。

たった数分ですが何もしないよりはラジオ体操をやるだけでもかなり効果はあります。

特に朝一番にラジオ体操をすることで睡眠で下がってた代謝を元に戻すことができ活動的な日中を過ごすことができるのでいいですよ♪

ラジオ体操なら年齢問わず誰でも知ってて気軽にできますし!

踏み台昇降

踏み台を作るか購入してひたすら上り下りしてみましょう。

少し段差を上ることになるので太ももの筋肉を使います。

太ももの筋肉は全身の中でもかなり大きいのでこの部分が鍛えられるだけでかなりダイエット効果があります。

運動をするってことはなにかしら目的がありますよね。

痩せたいとか健康維持とか。

さっきも言ったように太ももの筋肉は大きいので消費カロリーが大きくなってダイエットに効果的です。

また足は第二の心臓と言われているほど大切な部分です。

しっかりと足を鍛えることで重力で下にいこうとしている血液をうまく上に戻していくことができるんですね。

健康維持のためにも足を鍛えていきましょう!

踏み台の代わりにステッパーでも同じような運動ができますよ♪

縄跳び

縄跳びは下半身を使いながら上半身もしっかり使える運動です。

太ももの筋肉も使いますが、メインはふくらはぎですね。

運動不足の人がはじめると次の日はふくらはぎ筋肉痛です。笑

縄跳びを家の中でやるとなると結構上下にスペースがいるうえ横も場合によっては必要ですよね。

そんなときオススメなのがエア縄跳びです。

縄跳びの動作をするけど縄は使わないんですね。

同じことをやってるので縄なしでも消費カロリーはほとんど変わらないでしょう。

ちなみに最初は2分1セットでも飛んでいると筋肉痛の可能性があります。笑

でも慣れてくるとどんどん長く跳ぶことができて消費カロリーも増えていきますよ♪

フラフープ

フラフープダイエットというものが流行った時期ありますよね。

フラフープでは腹筋の横側が鍛えられます。

腹斜筋とか言われる筋肉ですがここが鍛えられるとウエストにくびれができるんですね。

なのでくびれが欲しい女性にはオススメの運動法です。

また腰回るをぐるぐるするので腰痛改善ができたり、お尻や腰回りの筋肉も鍛えることができるんですね。

ただフラフープを回して腰が痛くなる場合は逆効果なのでこの運動方法は諦めましょう。汗

腰痛を無視して続けると運動どころかちょっと間動けなくなるかもしれません。

ダンス

ダンスはゆるーいものから激しいものまで色々ありますよね。

とにかく全身色々な部分を使うのでダイエットには効果的です。

DVDを観ながら一緒に踊るのもいいですね♪

楽しみながらダイエットできると考えるとめちゃくちゃいい方法ですよね!

ダンスが好きな人は踊って痩せましょう。

ボクササイズ

ボクササイズも比較的高強度な有酸素運動になります。

リズミカルに運動するのでドーパミンの分泌量も増して気分が晴れる効果もあります。

運動した後って爽やかな疲労感があって気持ちいいですよね♪

半身浴

運動とは言えないレベルですが、ある程度カロリーは消費します。

半身浴だと不老廃物を汗で流してデトックス作用やリラックス効果があります。

筋肉を使うわけじゃないのでそこまで消費カロリーが多くならないですが、日々の疲れをとるには最適ですね♪

読書とかしてたらあっという間に時間が経ちますよ♪

スクワット

スクワットは自重で行う場合有酸素運動になることが多いです。

終わった後にもう息絶え絶えってぐらい体力がないか、数百回連続でやらない限りは無酸素運動にはなりません。

誰でもできるように思えますが実際はしっかりとしたフォームでやる方が効果的です。

スクワットはしっかりと腰を落とすことが大切です。

でもそこまで落とせないよって人は最初は半分ぐらいまで下げるハーフスクワットで十分でしょう。

慣れてきたらだんだん下までお尻を下げていくといいですよ♪

スタンディングデスク

立ち机のことですね!

スタンデイングデスクでは普段座ってやってた作業を全部立ったまま行います。

実は立ってるだけで相当足の筋肉は使われてるんですね。

初日とか立ってるだけで筋肉痛が来るぐらい使ってます。

これはオススメですね!

オススメする理由としては運動してる意識が全くない上時間もとらないのに、下半身をしっかり鍛えてるし消費カロリーも増えてるということです。

tohma スタンディングデスク フレッシュ

少し値ははりますが、値段以上に価値は余裕であるでしょう。

運動をすると気持ちもポジティブになってきて何事にもチャレンジしやすくなりますよ♪

少し本格的に有酸素運動をやりたい!

家でもある程度本格的に運動しようと思えばできます。

少しスペースが必要になるので余裕がある場合は試してみるのもいいですね!

トレッドミル

いわゆるウォーキングマシンです。

ウォーキングやジョギングで早さを調整できるし、割と急な坂道を作ることもできます。

外に走りに行けないけど走りたいという人にはオススメです。

本気出せばかなり早く走れるのでストイックな人は楽しいですね♪

エアロバイク

エアロバイクは走ることに比べると膝への負担が少ないです。

なので膝に不安がある人でも運動することができるんですね。

エアロバイクには心拍数を測れる機能があるものもあります。

ペダルの重さも調整することができるので自分の心拍数を7割程度にキープして有酸素運動をしやすいんですよ♪

思いっきりペダルを漕げば無酸素運動にすることも簡単にできるのでたまに刺激を与えるという意味でダッシュするとか、飽きない工夫をすることもできます。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

まとめ

いかがでしたでしょうか?

有酸素運動は工夫次第で家の中でもできます。

しっかりと運動したいという場合は多少スペースが必要ですが、ジムに通ったりするよりコストパフォーマンスはかなりいいと思うので試してみるのもありでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク