有酸素運動研究会

有酸素運動について書いていくブログです。健康やダイエットなど有酸素運動はとても効果的なのでどんどん運動していきましょう!

これって本当?運動では痩せないと言われている12の理由

   


 

 

ネットを見ていても友人と話をしていても「運動じゃ痩せないよー」と言われることがあります。

実際その人たちが運動をした結果全く痩せなかったという場合と運動はしてないけどやっぱり痩せるには食事制限でしょ!というイメージでそういってる人たちがいます。

 

では本当は運動が痩せることができるのかどうか?というと「痩せることは可能」です。

今回は運動では痩せないと言われている理由について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

運動では痩せないと言われている理由

 

運動自体の消費カロリーはそこまで多くない

 

筋トレでも有酸素運動でも実はそこまで消費カロリーは多くありません。

たとえばスクワットの消費カロリーは50kgの女性の場合10回で3kcal、100回でようやく30kcalなんですよ。

 

そんなにスクワットしませんよね。

 

ジョギングの場合は10km/時で1時間走ると380kcalになります。

380kcalだと結構消費してない?って思うかもしれませんが、10kmを1時間で走るのはかなり辛いと思います。

 

というかそもそも1時間も走る時間ないわ!って感じですよね。汗

 

 

 

 

食べ過ぎてる

 

 

運動自体ではそこまでいっきにカロリー消費ができるわけではないというのはさっき見た通りです。

なので運動をすることで少しずつ体脂肪を減らしていくことができるのは間違いないんですが、ここで大切なのが食事なんですね。

 

運動してるのに痩せないって言う人に限って「運動したから普段通りに食事していい」とか思ってます。

そりゃ痩せないですよって感じですよね。

 

普段の食事で今太った自分がいるんですから運動で消費しても食事を減らさないと痩せるわけないんです。

なので運動をしたからといわず食事制限も行っていきましょう!

 

 

 

 

 

脂肪1kg落とすには7200kcal消費しないといけない

 

体脂肪1kgを落とすためには約7200kcal消費しないといけないと言われています。

これを運動で消費しようと思うと結構時間がかかりますよね。

 

さっきの例で毎日30分ジョギングするとしたら190kcalです。

体脂肪1kg減らすには7200÷190=37,8になるので38日はかかるんですね。

 

これを思ったより早く痩せられると思うか時間かかりすぎと思うかは人それぞれです。

ですが1年間ずっと続けるとしたら運動で9kgは痩せる体脂肪を落とせる計算になるんですね。

 

もし食べ過ぎても9kgまでだったら体重維持できちゃいます。

運動しなければ単純に考えると9kg増してしまいます。

 

この差はめちゃくちゃ大きいと思いませんか?

1日1日の差は微々たるものだけど1年後にはものすごい差になってるわけです。

 

 

 

 

運動後の食欲は我慢する

 

 

軽い運動を行うと運動後はお腹が空きます。

運動後は食欲を抑えてくれるって言いますが、筋トレなどハードなトレーニングをした場合の話でウォーキングとかだったらお腹すきますよね!

 

食事までまだ時間がある場合は少し我慢しましょう!

我慢しなくてよくなる方法は食事の時間に合わせてウォーキングに行くことです。

 

運動だったらなんでもいいですが、20分後に食事の時間の場合20分間ウォーキングにいきます。

そうすれば帰ってすぐ食事なのでわざわざ空腹を我慢しなくてもいいですよね♪

 

ただドカ食いはしないように気を付けましょう。汗

 

 

 

 

 

栄養不足

 

 

栄養不足は一見食べ過ぎと矛盾するように思えるかもしれませんが、食べ過ぎと栄養不足は別物です。

食べ過ぎる時ってそこまで栄養バランスについては考えていませんよね。

 

白米をたくさんおかわりしたとか肉ばっかり食べてたとか。

栄養不足になると代謝が落ちてしまって同じことをしても消費できるエネルギー量が違ってきます。

 

ウォーキングでもしっかりと栄養バランスが整った食事をしている人の方が効率良くエネルギーを消費できるんですね。

 

 

 

 

筋トレをしない

 

 

ダイエットには結構筋トレが大切です。

筋トレで筋肉がつくと基礎代謝が上がり日常生活で消費するカロリーが増えるからです。

 

また高強度のトレーニングは短時間のため、トレーニング中の消費カロリーは有酸素運動に劣るかもしれません。

ですが有酸素運動と違って筋トレはトレーニングが終わった後も最高2日ほど代謝が高まった状態を維持するので、最終的に消費カロリーが上回っているということがあるんですね。

 

筋トレで代謝を上げて有酸素運動で直接脂肪燃焼というスタイルが効率的に痩せることができます。

 

 

 

 

筋トレはしてるけどその前に有酸素運動をしている

 

 

筋トレも同時に行う場合は先に筋トレをしましょう。

先に有酸素運動をしてしまうといくら軽いといっても疲れているので、本気で集中して筋トレを行うことができません。

 

そうなると当然消費カロリーも減り扱える強度も下がってしまいます。

 

また先に有酸素をしてしまうと筋トレで分泌される成長ホルモンなどの量が減ってしまうそうです。

成長ホルモンは脂肪分解作用が強いのでたくさん出てほしいんですが、筋トレを後に行うと減ってしまうんですね。汗

 

同じ内容のトレーニングをしても順番が違うだけで効率が変わってくるので気を付けたいですね!

 

 

 

 

運動の回数が少ない

 

 

1週間に1度だけ3時間ウォーキングとかするよりも1週間に3日1時間ずつウォーキングする方が効率的に痩せることができます。

というのも1時間以上の運動を行うとコルチゾールが分泌されます。

 

コルチゾールはストレスホルモンの一種で脂肪分解を抑える働きがあり、運動時間が長くなればなるほどどんどん増えていきます。

これを抑えるには1時間以内に運動をおさめることが大切なんですね。

 

さっきも少し言ったように運動後は代謝の上がった状態になる時間があります。

有酸素運動の場合は終了後2時間程度と言われていますが、週に1回しか運動しない場合は2時間しかありません。

 

ですが3回に分けて行った場合は6時間もあるので何もしない時間に消費できるエネルギー量が変わってくるんですね!

できれば1日でたくさん運動するよりも数日に分けて運動していきましょう。

 

 

 

 

 

姿勢が悪い

 

姿勢が良くないとそれだけで代謝は下がってしまいます。

見て分かりやすいのは猫背ですね。

 

今猫背じゃないですか?

猫背になっていると背筋が使われてなくてどんどん筋肉が落ちていくので基礎代謝は下がります。

 

身体を真っ直ぐに保つだけでもたくさんの筋肉が使われているので使える筋肉はしっかり使っていきましょう。

猫背が改善するだけで見た目が全然変わりますし、頭痛や肩こりが改善することもありますよ♪

 

 

 

 

 

極端な食事制限+運動は痩せる!ただし。。。

 

 

運動と一緒に極端な食事制限をすればすぐに痩せます。

というか体重は落ちます。

 

ですが運動量が少なかったり、タンパク質不足だと落ちた体重のかなりの割合が筋肉で実はそんなに脂肪は落ちていないということもありえるんですね。

どうなるかというと一応痩せたものの筋肉落ちてるのでメリハリがないなんとも言いにくい身体になってしまうんですよ。汗

 

それに筋肉が落ちているとものすごくリバウンドの確率は高まります。

極端な食事制限とリバウンドを繰り返している人はどんどん痩せにくく太りやすい体質になってると思ってもいいでしょう。

 

この状況を防ぐためにほどよい運動とそれに見合った食事制限が大切になってきます。

 

 

 

 

健康的にダイエットできてるかの目安

 

 

ダイエットを適切な方法でできているとだんだん健康になってきます。

人によって表れる効果には差がありますが、身体が軽くなったり、ポジティブになり行動力が高まったりもします。

 

睡眠の質が良くなって睡眠不足も改善したりと色々メリットがあります。

反対に極端な食事制限やオーバーワークといった不健康なダイエットをしていると、食欲がなくなり体重は減っているのに身体はだるくて重く感じたり、やる気がなくなる、軽度うつのような症状が出てきたりします。

 

体調が悪いなと思ったら少しダイエット内容がハードすぎるのかもしれません。

見直してみましょう!

 

 

 

 

1ケ月に現体重の5%まで

 

 

リバウンドを最小限に抑えるためには今の体重の5%以上1ケ月で落としてはいけません。

いっきに痩せると身体は「あ、やばい。エネルギー消費抑えな。」と思って省エネモードに入ってしまうんですね。

 

身体がそう感じる境界がだいたい1ケ月で体重の5%と言われています。

70kgの人の場合は1ケ月で約3.5kgmでです。

 

 

 

 

 

 

運動は意味がない?

 

 

運動はダイエットに効果がないのか?についてはありますというのが答えです。

ですが消費カロリーが摂取カロリーを上回らないと痩せることはないので、食べ過ぎの人は食事制限をしないと太るペースが落ちる程度の効果にとどまります。

 

運動をすることでけつりゅうが良くなって見た目の印象は変わります。

内臓の活動も高まり便秘や下痢の改善ができたり、睡眠の質が良くなったり、ストレスの解消になったりとたくさんメリットがあります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

運動をすることでダイエットは成功しやすくなります。

ですが単発で1回程度だと気分が晴れるだけでダイエット効果はありません。

 

運動を習慣にして毎日少しずつ消費エネルギーを増やしていきましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 有酸素運動