有酸素運動研究会

有酸素運動について書いていくブログです。健康やダイエットなど有酸素運動はとても効果的なのでどんどん運動していきましょう!

綺麗な体を作りたいならジョギングを取り入れると良い8つの理由

   


 

女性の皆さん!

綺麗な身体を作りたいですか?

 

当たり前ですよね。笑

男性でもできる限り綺麗な肉体を作りたいということは変わりないと思います。

 

すでに筋トレを習慣的に行ってる人もいるかもしれませんね。

しかしジョギングなどの有酸素運動は行っているでしょうか?

 

実は筋トレにジョギングを加えることによって更に綺麗な身体を作っていくことができるんですよ。

今回は綺麗な身体を作るにはジョギングを取り入れると良い理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ジョギングは本格的な全身運動

 

 

細かいところの筋肉まで少しずつ、しかし万遍なく使うことができます。

筋トレで細かいところまで鍛えるのは時間が足りない場合が多いんですよね。

 

全部の筋肉鍛えるのなんて難しすぎます。

しかしジョギングはその動作に様々な筋肉を使っているので、筋トレをメインに身体を動かす習慣があってもジョギングしてみると初日は筋肉痛になったりするんですよ。

 

小さな筋肉もしっかり鍛えていくことで綺麗な身体を作っていくことができるので、筋トレに有酸素運動も追加してみましょう。

 

 

 

日光浴ができる

 

 

外にジョギングしにいくことで日光浴ができます。

紫外線は肌に良くないと言われ続け悪いイメージしかないと思いますが実は全く浴びないのはもっと良くなかったりするんですね。

 

健康面を考えるとある程度の日光浴も必要なんです。

綺麗な身体作りとしては日光を浴びることでビタミンD3が作られテストステロンの分泌量が高まり、脂肪は燃焼しやすく程よい筋肉を維持するのが楽になるので1日10~20分ほどは日光を浴びる時間を作ってみましょう。

 

わざわざ日光浴する時間がとれるならそれでいいんですが、ほとんどの方は忙しくてないと思うので運動中に日光浴も済ませようということです。

 

 

 

代謝が高まる

 

 

食事制限のみのダイエットは代謝が下がっていくしかないんですね。

代謝が下がるというのは体全体の活動がゆっくりになるということで、肌に行く栄養素や酸素が減り綺麗さが失われていくし血流が悪くなれば見た目の健康さがなくなってしまいます。

 

ダイエットして体重は減ったけど見た目はガリガリだし元気がなくて不健康そうになるのは嫌ですよね?

ジョギングなどの有酸素運動を取り入れていくと血流が良くなり肌質が良くなるし健康的な見た目になることができます。

 

汗をかく場合でもやはりサウナとかより断然運動の方が良いですね。

これは経験的に言うと1週間でも差が出てくる部分です。

 

GWで運動しなかったらぽつぽつとニキビが出てきたんですがGW後に運動を再開するとニキビはいっきに減っていきまして最終的にはなくなりました。

GW中もゆっくりと半身浴をかかさず行ってたので毎日汗だくになってたのにもかかわらずです。

 

ただ運動すると汗で水分が出ていくのでしっかり水分補給しましょうね。

放置していたら結局水分不足で代謝下がりますから。汗

 

 

 

コラーゲンの生成が良くなる

 

 

肌をきれいにするのはコラーゲンだ!ってことでコラーゲン鍋とかコラーゲンが含まれているサプリに目がないという人がいると思います。

しかしそんなコラーゲンは実はタダで増やすことができるんですよ。

 

運動をすることでコラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲンが増え肌質が良くなります。

適度な運動をしている人の肌が綺麗なのはこれが理由ですね。

 

コラーゲンの元はタンパク質なのでしっかりタンパク質を摂取しつつ運動を継続していくと更に良いでしょう。

これがこのブログで有酸素運動にもプロテインは必要という理由になります。

 

 

 

むくみの改善につながる

 

 

むくみの原因は筋力低下によってリンパ液が流れないことの場合がありますよね。

その場合ジョギングで下半身の筋肉を鍛えるとむくみが改善されます。

 

マッサージをして一旦流すことはできますが運動したり運動で鍛えられた筋肉で自然とリンパ液を流すことができるようにあればむくんでしまう可能性を激減させることができますよね。

とくにふくらはぎが鍛えられるとそれだけで他のむくんでいた部分が数cm細くなるのは全然ありえることだったりします。

 

 

 

程よい疲労が睡眠の質を高める

 

 

最近は運動不足やストレスから不眠っぽくなっている人が多いんですよね。

運動をすることでストレスが解消され適度な疲労を得られるため睡眠の質が良くなります。

 

睡眠の質が良くなれば成長ホルモンの分泌が増え綺麗な肌を作ることができるし、疲れも取れ日中元気でいられるように。

また性ホルモンがしっかり分泌されるのもとても大切です。

 

男性ホルモンのテストステロンが高まるとやる気がた高まるため運動の継続がしやすくなるし、筋肉を維持しやすく脂肪が落ちやすい体質になります。

女性ホルモンのエストロゲンが高まることできめ細やかな綺麗な肌を作ることができるようになるんですよ。

 

どちらのホルモンも男女関係なく必要なものなので運動してホルモンバランスを整えていくといいでしょう。

 

 

 

ジョギングが老けるはうそ?

 

 

運動したら老けると言われていたり、友人や家族に「ジョギングしたら老けるよ。」って言われたことがあるかもしれませんが、ほとんどの場合は嘘なので問題ありません。

嘘というか老けていく本当の原因がわかっていないんですね。

 

もしあなたがマラソンのトップランナー並みのペースと時間を毎日トレーニングして、かつ外で紫外線を長時間浴びているなら老けちゃいますが、アンチエイジング効果は”適度な”運動で出ると言われています。

そもそもアスリートのトレーニング量は全く適度ではないからね。

 

助言をくれた人が本当に老けたなら原因は圧倒的に他の原因だったりします。

 

老ける原因に足突っ込んでいないか確認リスト

 

  • 1回の運動時間が1時間以上
  • 毎日休みなく運動している
  • 紫外線浴びっぱなし(1日に1時間とか浴びてる)
  • 無理な食事制限
  • リバウンドで頻繁な体重増減
  • 寝不足
  • タバコ
  • 砂糖類

 

もっとたくさんあるがここの項目が多ければ多いほど老化しやすい傾向にあります。

たいていの人は運動量よりも他の部分で老化が進んでいるはずですね。

 

運動したからドカ食いしたとかお菓子屋ジュース、お酒の量が増えてるとか、一気に体重を落としてはリバウンドを繰り返してるとか。

自分に何が当てはまってるか探してみてください。

 

 

有酸素運動をすると老化してしまうって本当!?その原因はいったいなに?

 

 

ジョギングはなんといっても無料!

 

 

今の時点でランニングシューズがなければ買うしかないため完全無料ではなくなってしまいますが、ジムに通うことに比べたら断然安いです。

ジム代1,2か月分でウェアも含めて用意できますよね。

 

ジムだと毎月の出費がきつくで継続できないという人でも、ジョギングなら一度装備を整えたら後は走るだけなので継続がしやすいでしょう。

継続はダイエットや綺麗な身体作りにおいて一番大切な要素です。

 

 

 

まとめ

 

 

綺麗な身体というのは外見だけでなく中身も含めています。

特に女性の場合お化粧である程度はごまかせたりしますが、本当に綺麗になったとは言えませんよね。

 

30代40代を過ぎてからも若々しく綺麗な見た目を保っている人は必ずと言っていいほど運動をしているので、ぜひ今から取り入れていってみましょう。

まだ自分は20代だから大丈夫。と思うのではなくて20代から運動始めたらもっと若々しくいられるんじゃない?と考えてみてください!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ジョギング