朝にコーヒーを1杯飲んでから運動すればダイエット効果が上がる理由

あなたはコーヒー好きですか?

コーヒーに含まれているカフェインは脂肪分解を促進します。

じゃあ紅茶とかお茶でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんがやはりコーヒーがいいんですよ。

紅茶はカフェイン少ないですし、お茶は一見カフェインが多いように見えるものもあるんですが他に含まれている成分によってカフェインの作用が相殺されているんですね。

そのためダイエット中に効率よく脂肪を落としたい場合にはコーヒーを飲んでいくといいわけです。

今回は朝にコーヒーを飲んでから運動することでダイエット効果が高まるということについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

カフェインが脂肪分解促進

コーヒー300~400ml飲むことでカフェインが200mgほど摂取されます。

カフェインには脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させ脂肪分解を促進させる働きがあるのでダイエットに効果的と言われているんですね。

コーヒーや紅茶を飲む場合はブラックやストレートにしましょう。

砂糖やシロップを入れると効果が薄まってしまいますし無駄なカロリーを摂ることになります。

コーヒーとは関係ないですがリパーゼは1時間座りっぱなしだと90%が活性を失うようなので普段からスタンディングデスクをオススメします。

カフェインの摂取から体に作用するまで15分ほどかかる

コーヒーを飲んでから吸収されるまでに15分ほどかかるので運動を始める15~30分ほど前に飲むようにするといいですね。

ジョギングに出る直前に飲むと15分後にしか効果が出てこないので効率よく脂肪燃焼させることが出来なくなってしまいます。

帰宅後にすぐ運動したい場合とかは最寄駅を降りた辺りでコーヒーがぶ飲みしてそこから帰宅→運動開始とすれば結構いいタイミングでスタートできますよ。

脂肪を減らすには運動が必要

あったり前ですがコーヒーでカフェイン摂取しただけでは痩せませんよ?

とりあえず脂肪分解してくれるだけで燃焼はしないですから。

と言っても人間生きてるだけでエネルギーを使ってるのほんの少し脂肪が使われる量増えてはいますが、目に見えて痩せるほどではありません。

コーヒーがぶ飲みしてたらそのうち勝手に痩せてるはず!ってことはないので運動しましょう。

瞬発力の必要なトレーニングで大きな効果

カフェインによる効果はジョギングやマラソンといった長時間同じペースで走るトレーニングよりもHIITやタバタ式でダッシュ、高負荷の筋トレの方が大きな効果を得ることができます。

しかしこれは瞬発力が高まるということなので、脂肪燃焼から考えると十分に有酸素運動でも効果をえることができるでしょう。

ジョギングやウォーキングに出かける15分ほど前にコーヒーを飲んでから始める、これだけで効率良く脂肪を減らしていけますよ。

面倒ならカフェインサプリ

コーヒーでカフェインを摂るといいよという話をしていますが、ブラックでコーヒー飲めないという人も結構多いと思うんですね。

15分前にコーヒー飲んでる時間ねえよって場合もあるでしょう。

紅茶とかお茶でもいいですが、紅茶の場合1ℓぐらい飲まないといけないのでちょっと量多すぎますし。

こういうときに使えるのがカフェインのサプリメントです。

簡単に200mg程度のカフェインなら摂取できるので、面倒な場合はカフェインサプリを使ってみましょう。

摂りすぎ注意

1日250mg以上のカフェインになると身体への悪影響が強く出始めてしまいます。

睡眠の質に影響が出てしまいダイエットがうまくいかなくなるんですね。

なので1日の摂取量は200mg程度にしておきましょう。

時々筋トレをがっつりやってる人で400mgぐらい摂ってる人がいるんですが効果あるのか少し疑問です。

コーヒーを使ったダイエットは短期間で!

カフェインを長期間摂りすぎると慢性疲労になってしまいます。

カフェインは脳でアデノシンをブロックすることで疲労感を抑えるんですが、どんどん敏感になっていって疲れやすくなるんですね。

これはコーヒーを1日に2杯程度のカフェインでも起こるのでダイエットのために200ml摂ってると数カ月ほどで慢性疲労になる可能性があります。

そのため慢性疲労で身体がだるく疲れてしまわないようにカフェインをダイエットに利用するのは1,2か月の短期間にしておきましょう。

それ以上の期間ダイエットをするときは一旦2週間ほどのカフェイン断ちをして脳をリセットしてから再度行えばOKです。

朝が一番効果的!

可能であれば朝食前にカフェインを摂取して運動できればベストです。

朝食前の運動が脂肪分解にはとても効果的と言われているんですね。

なのでカフェインを摂ってから行えば更に効果を高めることができるということです

しかし脂肪分解が早い分筋肉も分解されてしまう可能性が高まるので、運動後にはしっかりとタンパク質メインで朝食を摂りましょう。

まとめ

有酸素運動にコーヒーを組み合わせると普段より早く脂肪を減らすことができます。

コーヒーはアンチエイジングにも効果的と言われているので、ガブガブ飲んで走りましょう。

もちろんそれなりに休息は必要なので、しっかりと身体を休める日も作らないと逆効果になりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク